肌荒れする前に『メイク道具のお手入れ』を習慣にしたい!キレイを保つためにできること

いつも、肌荒れしてから気づくんです。

前回メイク道具のお手入れしたの、いつだったっけ…?って。

2〜3週間前…?いや、もっと………?(^_^;;

キレイになりたいのに逆効果…

肌荒れの原因として、偏った食生活・睡眠不足・ストレス…など
色々なことが挙げられますが、メイク道具の汚れもそのひとつです。

放っておくと雑菌が繁殖し、不衛生な状態に。
キレイになるためにお化粧するのに、
毎日それを顔に塗りたくっていると思うとおそろしいです。。

面倒くさがっている場合じゃない!

というとで、お手入れタイム!

DR.BRONNER『オーガニックシュガーソープ』を使ってキレイにしました。

顔・体も洗えるし、他にも色々なところで使えるのでオススメです◎
ちょっとお高いけど、洗剤類を1つにまとめられます。

洗ったあとは、しっかり乾燥させて…

スッキリ〜^^

お手入れ後は良いことばっかり

道具がキレイだと何より気持ちが良いし、お化粧のノリも◎
そして、肌が回復していくのがよく分かります。
やっぱりお手入れって大事なのよ!

洗うのは5〜10分くらいあればできることなのに、
なんで後回しにしちゃうんだろう…

「キレイ」を保つ習慣を

素敵な自分でいたい・自分に自信を持ちたい!

お肌をキレイに保つために、
定期的にお手入れをするクセをつけたいですね。

毎週何曜日のこのタイミングでやる!と決めて、
習慣にするといいのかなと思います。

「家事メニュー表」に加えると良いかも↓

自分に合ったフォーマットを!家事メニュー表の作り方

シーツや枕カバーなど、肌に触れることが多いものも、
清潔に保ちたいですね^^

毎日を気分良くすごせるように、
「暮らしの仕組み」を見直したいと思います。

 

《おすすめ》

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です