裏側に面白さが隠れている!

普段は見られない裏側を覗き見た感じで面白かった!
無印良品の「ものづくり」には学生の頃から興味があって手に取った本。
無印良品の文房具。

商品のアイデアの素や、なぜこの色・形・サイズ・価格…etc なのか?
という裏に隠れているものが見えてきて、さらに興味が湧いてきました。
それぞれにきちんと理由があり、それが「無印らしさ」につながっています

私は無印良品の『ユーザーに使い方を委ねる』という考えがとても好きです。
人の発想に任せることで使い方に違いが出て、それが個性になるから面白い
作り手が前に出すぎないことで生まれる価値があります。

包容力があって、広がりがある
だから私は、無印が好き。

 

《その他 おすすめの本》

すどう ちか のプロフィールは  >> こちら  
by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です