自分のことが分かっていないと、魅力は伝わらない!「自分を知る」3つの方法

「自分」を売って仕事をしていきたい
とお考えのみなさん!

ご自身がどんな人物か、
言葉で表すことはできますか?

先日、フリーで働く女性(14名)の
仕事の悩みを聴かせていただいたのですが、

ほとんどの方が口を揃えて

「自分の強みが分からない」
「私ってどんなふうに見えていますか?」
「私の魅力ってどこあるんでしょう?」

…とおっしゃるのです。

これ、すごくもったいない!!

「自分のことがよく分からない」
というのは、
自分の「魅力」を存分に
アピールできていないということ。

  • 自分は何が好きで
  • 何を大切にしていて
  • どんな強みを持っていて
  • 周りの人からどう見えているのか

こういったことが曖昧なままだと、

発言やビジュアル類にも
「ブレ」が出てくるので、
相手にきちんと魅力が伝わらないのです。

というわけで、

「自分ってどんな人?」
「自分らしさって?」

と、長年悩み続けていた私がオススメする、
とっておきの「自分深堀り法」
ご紹介しますね^^

 

■ 自分の「好き」「価値観」を
 知りたい場合は、好きなものマップ

 参考記事:
 好きなものが集まると自分が見えてくる!
『偏愛マップ』を作ってみました

 

自分の「強み」を知るには、
 ストレングス・ファインダー

 参考記事:
 「弱み」ではなく「強み」に目を向ける!
 ストレングス・ファインダーで
 自分の才能を調べてみました

 

自分が「どう見られているか」
 知るには、周りの人から引き出す

 参考記事:
 「自分の良いところ」を知りたい人に
 オススメな習慣♪

 

↑早く知りたかった〜と思うものをチョイスしました

 

個人で仕事をする人は

何よりも先に自分と向き合い、
「自分はどんな人物なのか」
を知っておくことがとっても大切!

自分のことを理解できるようになると、
自信がつくし、ブランディングも
しやすくなります^^

 ぜひ実践してみてくださいね〜

すどう ちか のプロフィールは  >> こちら  
by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です