時間を短く区切ってみる

思考の整理にとお薦めいただいた本、
赤羽雄二さんのゼロ秒思考を読みました。

シンプル&簡単に取り組めてとてもいい!!

テーマを決め、A4用紙(横向き)に頭に思い浮かぶことを次々書いていくだけ。
1テーマ1枚、1分以内に書く
というとてもシンプルなやり方です。

テーマを変えて1日10枚くらいやると、頭の中が整理されてくるのだとか。

試してみると、1分たつのはあっという間…
もっと書きたいことがあるのにー!というところで時間が来てしまうのだけど、
この「時間制限」が大切なのだと思いました。

筆者がおっしゃるには、咄嗟に出てきたものほど自分にとって大事なことで、
書き出した順と優先順位が一致していることが多いよう。
自分のメモを眺めると、意外な並びだけど核心を突いているな
と思うところもあります。

限られた時間内で絞り出さなきゃ!という焦りから、潜在能力が引き出されるのかな?
時間をかけるだけ考えは深まるものだと思っていたけど、
必ずしもそうではないらしい

思い切って、短く区切ってしまったほうがいいのかもしれないと思いました。

また、短い時間だから気持ちをラクにとりかかれるのも良い!
ハードルが低くて続けやすいことはとても大切です◎

しばらく続けて頭の中を整理してみようと思います!
自分以外の人の「思考の整理」にも役立つといいな。

 

《その他 おすすめの本》

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です