「苦手」があってもいい!弱みを強みに変える考え方

最近ありがたいことに、
「聴き上手だね」と褒めていただけることが増えました。

とっても嬉しい!のですが、

実は、これにはワケがあって。

ずっと話すのが苦手で悩んでいたのですが、

「話すの苦手… → その代わりどうする?」と考えるようになったからなんです。

  • 人前で話すのが苦手
  • 初めて会う人と話すのが苦手
  • 自分のことを話すのが苦手…

でもその代わり、人の話を聴くのは好き。

「上手く話せるようになろう」ではなく、

「聴き上手になろう」と考えを変えることにしました。

すると、

「どうやったら相手に、気分良くお話してもらえるだろう?」

と、自分なりに工夫するようになったんです。

  • ちゃんとお話聴いていますよ〜と分かるように相づちを打つ
  • 気になったことにツッコミを入れたり、質問する
  • いいね!と思ったことを素直に伝える
  • まずは全部を受け入れる

…などなど

最近では、お仕事でヒアリングする時、インタビュアーに
なったつもりで楽しくお話を聴いています^^
(いろいろなお話を引き出したい!という気持ちで!)

苦手なことがあってもいい!

できない自分を責めずに、
「じゃあ何ができるかな?」と視点を変えてみると◎

弱みを強みに変えることができます。

未だに話すのが苦手ですが、
無理に変えようとせず「話を聴く達人」を目指しています^^

こんな考え方だってあり!!

得意なこと・好きなことを伸ばしていってくださいね〜

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です