「もやもや」のなかにヒントがある!暮らしや自分をプラスに変える工夫

もやもやした気持ちになった時、
できるだけ前向きに受け止めるように
しています。

もやもやを感じることって、
全く悪いことではなくて、
むしろとっても大切!!

それに気づいて行動すれば、
嫌だなと思うことや不安が少なくなる。

理想の暮らし・理想の自分に
一歩近づくことができるからです。

どんなふうに向き合っているかというと…

まずは、その気持ちに気づいた時にメモ!

朝日記を書く時に、
書き出してみることもあります。

そして、少し掘り下げてみる。

「何に対して、もやっとしているんだろう?」

「それって何でだろう?」

自分に質問をして、
もやもやの原因を探ります。

原因が見えてきたら、

「どうやったら解決できそう?」

「少しでも良くするために何ができる?」

「自分はどうしたい?どうなりたい?」

と、行動のアイデアを出していく。

そして、実行!

行動をはじめると
気持ちが前向きになってくるし、
新たな変化や発見もあったりして◎

「もやもや」があるから人は成長し、
次の扉を開け、新しい世界を見つけられるということ。
なんだか心がもやもやする……。
それは、新しい自分に出会うための
サインなのかもしれません。

『暮らしのもやもやを、整える』より

もやもやの中には

「暮らしや自分を
 良くしていくためのヒント」

が隠されています。

自分の気持ちに蓋をしてしまったら、
そのヒントに気づけないし何も変えられない。

だから、見逃さないようにしたいのです。

もやもやはそのままにしないで、
前向きに受け止めて向き合ってみる

暮らしや自分を変えるチャンスを
大切にしていきたいです^^

《オススメの本》

すどう ちか のプロフィールは  >> こちら  
by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です