自分がラクできるから「洗濯物は浴室に干す」と決めています

わたくし、洗濯物は室内(できれば浴室)に干すと決めています。

天気の良い日でも、敢えて外には干しません。

家を探す時は、浴室乾燥機付き洗面所などに室内干しできそうなスペースがある
を優先的にチェックします。私の中で、とっても大事なポイントなのです

なぜかそうするのかというと、「室内に干す」と決めた方が自分がラクできるからです。

周りの状況に左右されない

虫や排気ガス、花粉などが付くのが嫌ではじめた室内干し生活。
かれこれ10年くらいたちますが、ある時その最大の良さに気づきました。

それは自分中心で行動できるということ。

室内であれば雨や風の影響を心配する必要がありませんし、
自分の都合のいいタイミングで取り掛かることができます。

予想外の出来事に対応したり、事前に対策をとったりしなければならないのは、
私にとって大きなストレス。
余計なことを考えたり悩まずに、家事はサッと済ませてしましたいのです。

そして、我が家はほぼ毎日洗濯をするので、いつも同じようにこなせることが大事

周りに振り回されるのが本当に嫌なので、自分のタイミングで自分がやりやすいように
取りかかれるのが理想です。これができるから室内干しはとってもありがたい!

移動が少なくて効率的!

現在の住まいは浴室に衣類乾燥機能がついているので、ありがたく活用させてもらっています。
(ないときは扇風機や除湿機を活用していました。)

すぐそばに洗濯機が置いてあるので、洗濯物をハンガーに掛けたらいっきに移動させるだけ
ベランダまでの長い距離を行ったり来たりしないですみます。

洗濯物を取り込んだあとは、ランドリーラックにタオルや下着類をざっくり収納。

自分の洋服は部屋に戻る時についでに持って行きます。
動線が良く、効率的に動けるのが◎

できるだけあちこち動かず1箇所で作業を完結できると、かなりラクできます。

浴室も乾いて一石二鳥

浴室乾燥機を使うのは、洋服だけでなく浴室全体の乾燥にも役立っています

カビの防止で浴室を乾燥させるために使うので、ついでに洋服も乾かせると考えると
一石二鳥!(使う乾燥機能によって電気代が変わりそうだけど)

また、乾くまでの時間がだいたい読めるのもありがたいポイントです。

何を優先させるかで手段を選べば良い

洗濯に限らず、「こうしなければならない、こうすべき」と自分で決めつけている
ことはありませんか?

何を優先したいかで手段を選ぶと、体も気持ちもラクになれます。

以前、浴室乾燥機を使っていることを話したら、
「お金かかるじゃん!私にはできないわ~」と言われたことがあります。

私は、電気代の節約も大事だけど、自分がラクできることをより重視するから
そちらを選んでいるのです。

節約第一なら外に干したらいいし、時短を重視するなら乾燥機付きの洗濯機を
活用するのもありですよね。外に干す気持ち良さが大事と思うなら、
それを優先させたらいいのです◎

どうやったら自分がラクできるか?気分が良くなるか?を大事にして、
自分にしっくりくる方法を探していきたいと思います^^

《おすすめの本》

 

部屋干しのニオイが気になる方におすすめ↓

洗濯洗剤&柔軟剤はもういらない?!『ランドリーマグちゃん』で洗濯がラクに♪

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です