モノや行動を整理すると、暮らしが楽しくラクになる!

しない家事は私の人生の参考書です。

著者のマキさんは
暮らしを見直して不要なモノや行動を減らすと、毎日が楽しくてラクになる。
といった考えから、暮らしの仕組みづくりをされています。

モノを減らすことは少しずつ始めていたけど、
行動を減らすことまでは考えられていなかった私。

初めて読んだ時、「こう考えればよかったのか!」と目から鱗でした。

一度にやるべきと思っていた行動を分解したり、
細々やっていたことをまとめて済ませたり。
習慣化して自然と行動できるようにしたり、1つのモノを多様に使ったり

暮らし全体を俯瞰して行動を整理してみることは、とても大切です。

しない料理では、
時短料理は素材選びから始まっている」のだと気が付きました。

新鮮で美味しいものを選べば味付けはシンプルでいいし、
下準備がいらないものをあらかじめ選んでしまえばいい!
という考えがとても参考になりました。

固定概念にとらわれず、不要だと思う部分は「しない」と決めることで、
楽しくラクにすごせるようになるんです!

自分が少しでもラクして楽しんで行動できることが大事ですね^^
色々工夫して暮らしを楽しみたいと思います!

すどう ちか のプロフィールは  >> こちら  
by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です