「利き脳」は自分や相手を知るヒントになる!

ライフオーガナイズでは、自分を知る手がかりの1つとして
利き脳」という考え方を取り入れていて、これがとても面白い!

もっとよく知りたくて、高原真由美さんの利き脳片づけ術を読みました。

利き手があるように脳も左右どちらをよく使うかが人によって異なり、
得意・不得意なことに違いが出てくるのだそうです。

これを片付けに応用して、自分に合った方法で
暮らしを良くしていこうという考え。

全部が当てはまるわけではないけど、物事の捉え方や行動の傾向を知っておくと、
自分に合った片づけのしかたや暮らしの仕組みが考えやすくなります

家族にイライラしてしまっても、こういった違いがあると分かっていれば
少し受け入れやすくなるし、改善の手がかりにもなります。
ぜひ参考にしてみてくださいね^^

まだ家の一部しか取り入れられていないけど、
共用部分は家族のことも考えた仕組みに変えていきたいです!

 

 

すどう ちか のプロフィールは  >> こちら  
by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です