自分を「見える化」すると会話が弾む♡自己紹介が苦手な人向けのアイデア

「はじめまして」の挨拶で、
どんなふうに自分を紹介したらいい?

セミナーや交流会、
友人の知り合いに会う時など、

自己紹介が必要な場面で
いつもモヤっとしていました。

自分のことを話すのが得意ではないので、

出身地や住んでいる地域、職業などを
言うくらいで簡単に済ませる…

というのがいつものやり方。

でもこれ、すごくもったいない!

せっかく人との繋がりを求めて
その場に参加しているのに、

そんな情報だけじゃ
自分の人柄や魅力は伝わらない
からです。

短い時間の中で
相手の記憶に残ったり、
興味を持ってもらえていたら

親友のような関係性になったり、
お仕事で関わるきっかけに
なるかもしれないのに…

そういった可能性を、
自分で狭めているんじゃないか?

と感じていたのです。

はて、
どんなふうに自分をアピール
したら良いんだろう?

と考え、辿りついたのがこちら。

以前作った『好きなものマップ』

これを印刷して名刺がわりにお渡し
してみることにしました。

裏面には、ちゃっかり
自分のお仕事の宣伝を入れています^^

自分の好きなもの
大切にしていること

イラストや言葉にして「見える化」
しておくのはとってもオススメです◎

その集合体を見ていると、
「人柄」を感じ取ることができるし、
共通点があると親近感が湧いてきます。

そして、興味があることは、
つい聴いてみたくなる。

そうなると、自然と会話が弾むのです。

この『好きなものマップ』のおかげで、

「自分を良く見せなきゃ」と
変に焦らなくなったし、

一方的に話すこともなくなりました

自分のお仕事についても
興味を持っていただけることが増えて

良いことづくし◎

自己紹介があまり得意でない方、
自己アピールが苦手な方、

ぜひ「自分を見える化」

してみてくださいね^^

1対1や数人でお話しする際に、
活躍してくれますよ◎

すどう ちか のプロフィールは  >> こちら  
by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です