モノと向き合い、自分らしく生きる!

モノは自分を映す鏡』であると思います。

モノの選び方は、その人の生き方や考え方に直結するというのが私の持論。
自分で考え、本当に良いと思ったモノのみを選択する。
モノ選びは自分らしい人生を歩む第一歩です。

堀口英剛 さん人生を変えるモノ選びのルールより

自分の持ち物を見直しているとき、
「自分が生きる上で、何を考えどう選んできたか?」が自然とそこに
表れてしまっていることに気がつきました。

「なんとなく」選んだものや、「人からどう思われるか?」といった
他人軸で選んでいるものがわんさかあった私の部屋。
自分の「考えの軸がしっかりしていない」ことや、
いらないと気づいていても「判断を先延ばしにしてしまう」といったところは、
モノ選び以外のところにも当てはまっていました。

自分にとって大切・必要なモノを見つけ出し、
そうでないものは手放す決断をするようにしたら、
自分の「価値観」や「らしさ」が少しずつ分かるようになってきました。
「モノと向き合う=自分と向き合う」ことなのだと思います。

まだまだ『厳選されたときめくモノだらけの空間』とは言えない状態ですが…(^^;)
ひとつひとつモノと向き合い、自分を見つめながら「自分らしく」生きていきたいです!

 

《その他 おすすめの本》

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です