プロフィール文がしっくりこない時に、やってみてほしいこと

「この人スゴイ!」と
思われるようにしなきゃ。

優秀な人のところに
依頼が来るから、
自分もそう見せないと…!

こんな思い込みにとらわれて、

自分のプロフィール文
何度も何度も書き直していた
ことがありました。

でもね、
そんなふうに書いた文章って

全然しっくりこない…!

同じようにモヤっと感じて
いる方がいらっしゃったら、

「私ってスゴイでしょ!」

ではなくて、

「私ってこんな人です」

という伝え方に変えて
みることをオススメします^^

以前の すどう ちか は、

・この学校を卒業しました
・この会社でこんな仕事をしていました
・こんな経験実績があります
・こんな資格を持っています

…といった

自分の自慢できること

をどうにかひねり出して、
たくさん並べようとしていました。

一見、「スゴイ人」のように
演出できていたかもしれないけど、

プラスの部分だけを
切り取った
見せ方って

すごく表面的だし、

本来の自分とのギャップ
を感じてすごく苦しい

をついている
わけではないけど、
相手を騙しているようで

なんだか後ろめたい

プロフィール文が
しっくりこないのは、

そういったところに
原因があるんじゃないか?

と、すどう ちか は考えます。

プロフィール文が
自分の自慢話になるのは
嫌だなという方は…

・こんなモノ・コト・人が好き

・こんなことを大切にしています

・こんな経験から今の仕事をしています

・普段こんなことを考えています

・周りから〇〇な人だねと言われます

↑こんなふうに
「私ってこんな人」
書いてみてほしい!^^

これなら、

「自分の良いとこ自慢」
ではなくなります◎

信頼できる人か?
サービスに申し込むかどうか?

を判断する時、

経歴資格だけでは決められない。

大切なのは、
あなたがどんな人物か!

ここが見えてくるように
工夫してみましょ^^

※ 経歴や実績、持っている資格などは、
 参考程度に入れておいたら良いと
 思っています◎安心材料になるはず^^

すどう ちか のプロフィールは  >> こちら  
by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です