自分をアピールするのは悪いこと?「私ってこんな人」を、ただ伝えたら良い◎

「自己アピール」「自己PR」

という言葉にず〜っと、
嫌なイメージを持っていました。

私って他の人より
スゴイでしょ!!!

と見せることだと思っていたから。

最近は少し考え方を変えて、

私ってこんな人です〜^^

と、

フラットに
ただ伝えること

と捉えるようにしてみました。

そうしたら、
気持ちがス〜っと
ラクになったんです。

就職活動の時の
エントリーシート
面接官の前での自己PR
グループディスカッション

すっっごく苦手でした。

上手にアピールできるのは

自分に自信がある人
話すのが得意な人

だと思って
劣等感を感じていたし、

「自分のほうが上だ!」

と、優劣をつけてくる人がいて
すごく嫌な気持ちになった。

自分を否定されたようで
悲しかったんです。

そして…

相手から良く見られようと
自分を飾っている

“私自身”に対しても、
違和感窮屈さ
感じていました。

それがね、

自己紹介マップを渡す時って、
そういう気持ちが全くないんです。

私ってこんな人です。
良かったら見てくださいね^^

って、とても

フラットな気持ちで、
自分のことを紹介できる。

他の人と比べて
私ってスゴイでしょ!!!

って描き方をしていないのが
良いのだと気がつきました。

私は私。

こんなモノ・コト・人が好き。

いつもこんなことを考えているよ。

根っこの部分では、
こんなことを大切にしているよ。

…という素直な気持ち
ただ描いているだけ◎

それだけ…なんだけど、

そこからあなたらしさ
伝わってくる。

素敵ですね^^とか、
私もこれ好きなんです〜!

って興味を持ってもらえる。

人に良く見られたい
という気持ちが、

自分を苦しめている
ことがあります。

自分を良く見せようとしなくていい!

他の人と競争しなくていい!

「私ってこんな人です」を
フラットに伝えてみてくださいね〜

すどう ちか のプロフィールは  >> こちら  
by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です