頑張りを認めてもらえると嬉しい!家事ボーナスでやる気アップ

夫からボーナスのお裾分けをいただきました。

ボーナスの時期になると、「家事やってくれてありがとう」
の意味合いで、「家事ボーナス」なるものを出してくれます。
これ、本当〜にありがたい!

毎回、手作りの「大入袋」に入れてくれるのが定番になっています。
(ありがたみを出す&良い夫アピールのため 笑)
こういう演出も大事よね!

「やらされている感」があると家事は楽しくない

会社員でいることをやめてから、家のことは主に私が担当しています。
(最近かなりさぼり気味ですが……… ^^; )

「家事だって立派な仕事だ!」と思ってやっているけれど、
「妻がやるのが当然」と思われるとなんだか辛いです。

家のことを前向きに楽しみたいと思っているタイプでしたが、
義務のように感じたり、やらされている感があると全く楽しめなくなりました。

やるのが当たり前だから?家事は成果や価値が見えにくい

一人暮らしの時、生活していくために必要だから最低限の家事は
やるのが当たり前と思っていました。

けれど、それを「誰かのためにやる」となると、
私の中ではどうやら扱いが変わるようなんです…

自分の時間・能力・体力を人のためにも使っているのだから、
「仕事」とか「サービス」のようなイメージ。
「働いた分は対価をもらう」というのが染み付いているからか、
無償で働くって正直私にはキツイ…

また、「やって当たり前」という意識で捉えられていると、
その成果や価値ってすごく見えづらい気がします。

やるのが当たり前=プラスになっていない といった感じがする…

誰かのために動く= 立派な仕事!

何も生み出していないし返ってもこないから、
自分には価値がないと感じてしまったり…
なんてつまらない人間なんだ…なんて気持ちになったり。
自分に自信がなくなって落ち込んだ時期もありました。

でも、誰かがやらなきゃ生活がまわらない。
暮らしのベースをしっかり整えるのって大切なことです。
そして、家事だって立派な仕事!だと思う(思いたい)のです。

認めてもらえるとまた頑張れる

そんな気持ちでいたので、自分の頑張り・やっていることの価値を
認めてもらえるのはとても嬉しい!
言葉もありがたいけれど、こういうふうに「分かりやすいカタチ」に
してもらえるのって本当にありがたいのです。
精神的支えになります。

最近やる気を失いがちだったけれど、
気合いを入れ直して家事に仕事に頑張ります〜^^

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です