布1枚でプチ模様替え!部屋の雰囲気が変わって良い気分転換に♪

肌寒くなってきましたね。
羽毛布団を使うにはまだ早いので、ベッドにブランケットを追加してみました。

あれ?!いつもと雰囲気が変わってとっても新鮮!

ブランケット1枚でこんなに変わるのか~!と今更ながら気づいたのでした。

色と柄が変わるだけでこんなに違う!

いつもはピンクのタオルケットを使っていました。(布団を使う時は一番上に重ねるようにしていました)

可愛い&柔らかい印象が好きで数年間ずっとこんな感じでした。

それが、大柄で鮮やかな色のブランケットに換えると…↓

すごく元気の出る印象に!温かみもあっていい◎

お気に入りの黄色のブランケットもお試し

さっきより落ち着いた感じだけど、黄色は元気出る

さっとかぶせるだけだから簡単!

家具の配置を変えたり、カーテンやラグなどを取り換えるといった大掛かりな
ことをしなくてもいいからすごくラクチンです!

大判の布はいくつか持っていると便利だなと思いました。(3枚持ってます)
【左】無印良品のタオルケット、【中・右】KLIPPANのブランケット

手入れは必要だけど、比較的手に入れやすいし、薄手のものであれば場所もとりません
折りたたんで面積を調整できるのも布の良いところです◎

さらにこんな使い方も…↓
(昨年冬の写真)

昨年の冬はベッドにピンクのタオルケット、ラグがわりにブランケットを敷いていました。
こういった感じに組み合わせて使うのも良いですよね。アイデアが広がります!

大きな面積&取り換えやすいアイテムに色や柄を!

大事なポイントに気がつきました。

それは、カーテンやラグなど取り換えにくいアイテムの色や柄は控えめなほうが、
部屋の雰囲気を変化させやすい
ということ。

お部屋の印象は、部屋のなかで大きい面積を占めるものの色や柄・素材などで
変わってきます。
カーテンやラグ、寝室だとベッドもそれに含まれますね。

清潔で明るいイメージにしたかったので、ブラインドとラグは白に近いものを選んでいました。
白い面積が大きいと寂しい印象になるので、ベッド面に色を入れて部屋のポイントに

ブラインドやラグの色をおさえたので、次に面積の大きいベッドの方に自然と目がいきます。

つまりベッド面の色や柄などを変えるだけで、部屋の雰囲気が自然と変わるように
できていたわけです。この作戦がすごく役立ちました◎

こういったベースがあると、さらに部屋の雰囲気が変えやすくなると思います◎

まとめ

大判の布を使ったプチ模様替え、オススメです!

なぜ今までやらなかったんだという感じ。
季節や気分に合わせて、お部屋の印象を変えて楽しみたいと思います^^

by
関連記事

    関連記事はありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です