今日をどう生きる?「100日後に死ぬワニ」を読んで考えたこと

最近夫が教えてくれた『 100日後に死ぬワニ 』という4コマ漫画。
読んで衝撃を受けました。

ぱっと見、ゆるいギャグ漫画かな?なんて思っていたんですが、
これがなかなか深い…!

期限が明確だと見え方が変わる

こういう日あるよね〜っていう、何ともない日常が描かれた4コマ。

その下に大きく書かれた「死まであと◯日」の文字にドキッとします。
さっきまでのゆるい感じが一気に違って見えてくる。

あと◯日って思うと、
「今そんなことしてて良いの?!」
「勇気出して告白したほうがいいよ!」
「優しくて良い子なのになぁ」…と
モヤモヤ切ない気持ちになってきます。

「今」をもっと大切に

これ、ワニくんを自分に置き換えてみると、
このままじゃいかん!と思うわけです。

2度寝してダラダラすごしちゃった、
ぼーっとして1日がおわっちゃった、
好きな人に告白できなかった…とか。

なんの疑いもなく「明日が来ることが当たり前」と思っているから、
先延ばしにしたり、まあいっか!こんな日もあるよね、とか
思っちゃうわけです…

実際は、いつどうかるか分からないのにね。。

毎日をもっと大切に楽しくすごさないと、
きっと後悔する
ことになるよなと思うのです。

今日がどんな1日だったら満足?

あまり知りたくはないけど、
自分の命のタイムリミットが分かっていたら、
毎日の行動や生き方が変わってくるはず

限られた時間の中で、何がしたいか?何ができるか?
一生懸命考えて、後悔ないようする
と思うんです。

「いつまでにこうする!」って自分で期限を
決めるのって結構大事なことだよな。

でも、ちょっと先の未来のことだけじゃなくって、
今はどうか?っていうことも大事にしたいなぁ。

例えば、「今日はこんな1日にできたら満足!」みたいなのを
思い描いてから、1日をはじめる
とかね。

今日は1日良い日だったなぁと思える日が、
毎日更新されていくのが私の理想
です。

この漫画すごい

この4コマ漫画は毎日更新されていて、100日後まで続くと思われます。
つい気になって毎日チェックしている私。
ワニくん、どうなってしまうんだろう…

ワニくんの「今」を見ながら、自分のことも自然と振り返っている。
この漫画すごい。

みなさんは、今日をどんなふうにすごしたいですか?

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です