どんな人と繋がりたい?自己紹介を「逆算」して考えてみる

自己紹介をした後、
どんな反応があったら
嬉しいですか?

横川裕之さんの
【すごい自己紹介 [完全版] 】
を読んで、

自己紹介をする時にも、
「目的」を考えることが大切

ということに気がつきました!

「自分が自己紹介したら、
どういう状況になっているのか?」
というゴールから逆算して
自己紹介を作る。

すごい自己紹介 [完全版] より

↑本の中で紹介されていた
ポイントの1つ

忘れがちだけどこれ、
とっても大切だと思うんです!

自己紹介の後

・話しかけられたい
・自分のサービスについて聞かれたい
 (興味を持ってもらいたい)
・同じ趣味の人と繋がりたい

こんなふうに
ゴールを1つ決めて、

そこに繋がるように内容を
盛り込んでいったら良い◎

自分のサービスに興味
持ってもらいたいなら…

「もっと詳しく知りたい!」と
気になるようなキーワード
を散りばめたり、

「私もこんなふうになれるかも」と
相手が未来を想像できる内容
入れてみる…

など、
色々工夫ができますね^^

上手く話せるかな…
人前で話すの緊張する〜
どう思われるかな…

といった心配ごとで
頭をいっぱいにするより、

「こんな人と繋がれたら嬉しい」
「こんな人の役に立ちたいな」

というところから
内容を考えたほうが、

迷いも少ないしワクワクします◎

何を話したらいいか分からない…
とお悩みの方は、

自己紹介のゴールを決める

まず、ここから始めてみましょ^^

「私の〇〇な部分が伝わったら良いな」
「お客様とこんな話ができたら良いな」

[自己紹介マップ]
内容やレイアウトを決める時も、
あなたが求めるゴールから
逆算してお作りしています〜^^

《 参考 》

すどう ちか のプロフィールは  >> こちら  
by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です