普段の言動で損してる!?自分のイメージづくりで大切なこと

対面でもオンラインでも、
誰かとコミュニケーションを取る時に
気をつけていることはありますか?

ある時、お客様がこんなふうに
声をかけてくださいました。

「ちゃんと話を聴いてくれる
人だと思ったから、
ちかさんにお願いしました」

この言葉を受けた時、

自分のことをちゃんと見て
くれている人がいるんだ!
と嬉しかったのと同時に、

普段の発言や行動の積み重ねで、
自分のイメージがつくられている
ことを改めて実感しました。

私が、人と関わる時に
(仕事・プライベート関係なく)
心がけているのは、

  • 聴き役に徹する
  • 相手の良いところを伝える
  • ゆったりした雰囲気づくり
  • 相手を否定しない
  • 伝わる言葉を選ぶ

といったこと。

これらが、

「きちんと話を聴いてくれる人」
「信頼できる人」

といったイメージに
繋がったのだと思います。

人と接する時、
SNSなどで発信する時、

どんな発言・行動をとっていますか?

それらは周りの人にどう
受け取られていると思いますか?

例えば、
ネガティブ発言・愚痴・失敗談
ばかりの人からは
あまり良い印象は受けません。

この人と一緒にいて大丈夫かな?
この人に頼んで大丈夫かな?

という不安の方が大きくなるので、
お仕事にも繋がりにくくなります。

普段のふるまいも
自分のイメージをつくる
ブランディングの1つ。

一度、ご自身の言動を
見直してみてくださいね^^

すどう ちか のプロフィールは  >> こちら  
by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です